映画ファン

アクセスカウンタ

zoom RSS 三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船

<<   作成日時 : 2011/10/31 15:51   >>

トラックバック 0 / コメント 8

THE THREE MUSKETEERS

期待してました!

●原作 アレクサンドル・デュマ「三銃士」
●監督 ポール・W・S・アンダーソン
●出演 ローガン・ラーマン、オーランド・ブルーム、ミラ・ジョヴォヴィッチ、クリストフ・ヴァルツ 他
●データ2011年/フランス・アメリカ・イギリス・ドイツ/111分

上映時間の関係で 3Dの吹き替え版で観ました。


期待過剰だったかなあ、それとも予告編を見過ぎたかなあ?

ん、これってB級・・・かも?

そもそも飛行船が無理じゃないかなあ。

突っ込みどころが多いです。

吹き替えも本人の声とだうぶ違うみたい。


なんかこう言っては申し訳ないけど、お金がもったいないかも?

これだけのキャストを揃えてるのになあ。


公式サイトは こちら


すいません、いろいろ辛口コメントがもっと出てきちゃいそうなので今回は短く このへんで。


おっと、そうそう 衣装はすごく凝ってましたよ。ミラのファッションは見る価値あります。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
えぇ〜〜・・私も期待してたんですけど〜・・B級とは・・(ヘ;_ _)ヘ ガクッ
飛行船は、日本の戦艦大和をモデルにしてるとか、ミラ・ジョヴォヴィッチの声は、檀れいとか・・面白そうなので期待してたんですけどね〜
って、期待しないで見ればいいんですね!?(^^ゞラジャ!
うえどん
2011/11/01 00:37
主役級の俳優が悪役陣にいるという段階で、ある意味喜劇なのではと思っていました。
飛行船や首飾り云々という段階で、歴史観も原作の原型もないでしょとも思っていました。
こういう映画はオーソドックスに作った方が良いのでしょうが、過去にもたくさん作られていて平凡だとつまらないでしょうし・・・非常に難しいところですね。
みみずく
2011/11/01 06:25
<うーちゃん
飛行船は、戦艦大和がモデルだったのね〜。
檀れいさんは、綺麗な声だし、吹き替えとして
とても上手だと思いますよ、マジで。
でも、ミラの声はもっと低いほうが良いと思っています。
声の高さって大事なのではないかしら?
面白くないことはないんですが・・。
あまりにも期待し過ぎていたのかも。B級と面白いこととは
違う意味で言ってますよん。
みいな
2011/11/01 08:51
<みみずくさん
確かに平凡だとつまらないのかも?
でもそこをクリアして あまり奇抜な発想に頼らずに
新しい視点を少し加えたくらいの映画が
私としては好きです。
みいな
2011/11/01 08:56
本来の三銃士に、飛行船とかいろいろと発展させてるんでしょうか?
ミラさんってアクション女優になってしまいましたね。

期待度にもよるんでしょうかね^^;

面白い作品でも寝てる方いますよね。
昼間、親父に多いみたい(笑)。
って人のこと言えないですけど。
一度いびきかいちゃったことあります(笑)。
好きな映画だったのに。。。
花帆
2011/11/01 18:26
<花帆さん
ミラ・ジョヴォヴィッチは、演技も上手いと思うんですよ。
だからアクションが出来なくなったら、演技派に転向できそう。
期待して観るのとそうじゃないのとでは、感動の度合いが
違う気がします。
いびきは、無いなあ(自分で思っているだけかも?)
私の場合、お昼の消化時間が危険です。
映画は午前中に観ることが多いです。
みいな
2011/11/02 10:01
吹き替え版で観られたんですね。
それもあってB級に感じられたのかなあ(^^ゞ
私は、単純に楽しんじゃいました。
ミラ・ジョヴォヴィッチの衣装も見ごたえがありましたね
キーブー
2011/11/11 22:55
<キーブーさん
吹き替え版だと 大抵マイナス要因に
なっちゃいますよね。
この映画も予告編を見過ぎた
気がします。
だから期待がものすごく膨らんでしまいました。
みいな
2011/11/13 18:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船 映画ファン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる