映画ファン

アクセスカウンタ

zoom RSS ラビット・ホール RABBIT HOLE (PG-12)

<<   作成日時 : 2012/01/11 17:05   >>

トラックバック 0 / コメント 8


今年最初の映画はこれです。


●原作 デヴィッド・リンゼイ=アベアー
●監督 ジョン・キャメロン・ミッチェル
●出演 ニコール・キッドマン、アーロン・エッカート、ダイアン・ウィースト 他
●データ2010年/アメリカ/92分

予備知識もなく観ました。

暗いなあ。  ま、でも希望もちゃんとあるのでご安心を。

公式サイトは こちら


子供を突然亡くした親の苦悩が、痛いほど伝わってきました。


どうしたってこの状況じゃあ、暗いムード一色になってしまいそう。

そこをユーモアを上手く入れることによって緩和しています。


会話をじっくり味わう映画でした。


ニコール・キッドマンは、さすがの演技でしたが、彼も良かったなあ。
画像
                              アーロン・エッカート
カリフォルニア州クバチーノ生まれ、43歳。
「ザ・コア」 「ミッシング」 「ペイチェック消された記憶」 「サンキュー・スモーキング」 「ブラック・ダリア
幸せのレシピ<」 「ダークナイト」 最近では「世界決戦:ロサンゼルス決戦」など活躍中。

ご存じアゴがセクシ〜〜〜
                   

         

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
これも観たかったな〜^^;
もう終わっちゃったので、DVDで。
家族を亡くす、、、
痛いほど解りますわ^^;
花帆
2012/01/11 20:11
うさぎの話かと思ったら・・・暗いのは遠慮しておきます。
再来週は、三丁目の夕日とジョニー・イングリッシュを絶対に観る予定。
よって、今週はおとなしくひたすら運動しますわ。新年会の予定あるんだけど、なるべくカロリー低いものをチョイスしなくちゃ!
さつき緑
2012/01/11 21:01
最近、知らない映画が多いなあと思っていたら、これもその一つです(T_T)
やっぱり、メジャーなやつだけで無く、もっと情報収集しないといけないなと思いました。
ちなみに、二コール・キッドマンは、ちょっと好みではありません(^_^;)
isa
2012/01/12 10:27
<花帆さん
去年の11月からあちこちで上映されているようですね。
全国一斉に上映されるのは、話題作とかですもんね。
家族を亡くす、それも子供だったら?と想像するだけで
胸が痛くなります。
みいな
2012/01/12 11:17
<さつき緑さん
そうなの、楽しい話だったらもっと良かったんだけどね。
ジョニー・イングリッシュ、私も観たいです。
三丁目は迷うところ。
そっかあ、新年会の時期ですよね。なんか忘れてました。
みいな
2012/01/12 11:18
<isaさん
ニコール・キッドマンは 少し冷たい雰囲気があるかも?
でも、今回は母親の愛情というものをちゃんと表現していましたよ。
この作品にとても入れ込んでいたらしいです。
みいな
2012/01/12 11:21
あけましておめでとうございます。
今年もレビュー楽しみにしています。
なかなか忙しく遊びまわっていてブログはかなり放ってました。
皆様のブログを読むだけは読んでいますが。

母親のダイアン・ウィースト好きです。
ああいう雰囲気の女優さんいいですよね。
私とはかけ離れているから憧れるのかもしれませんが。

アゴ!アゴ!アゴ!(笑)
今年のアゴオブザイヤーは彼で決定でしょうか(笑)
のんちゃん
2012/01/14 22:58
<のんちゃん
忙しいなか、訪問ありがチュウ!

ダイアン・ウィースト、さすがに上手でした。
目の演技が素晴らしかったよ。

彼以上の「〇〇あご」は、私は知らないよ。
そうだあ、日本でも先日見つけたんだけど、
あれ?誰だったか忘れています。探しておくね。
みいな
2012/01/15 09:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
ラビット・ホール RABBIT HOLE (PG-12) 映画ファン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる