映画ファン

アクセスカウンタ

zoom RSS エクソダス: 神と王

<<   作成日時 : 2015/03/15 10:46   >>

トラックバック 0 / コメント 6

久々の映画だったので 前の晩は嬉しくて眠れないほどでした。


監督 リドリー・スコット

脚本 スティーヴン・ザイリアン

出演 クリスチャン・ベール、ジョエル・エドガートン、ジョン・タトゥーロ、アーロン・ポール
    ベン・メンデルソーン、ベン・キングズレー



公式ページはこちら


なんと前回映画館で観てから一年以上!もたってました。

そんなに長い間見てなかったなんて、気づかなかったなあ。 

こんなにお金がかかった豪華な作品、しかも リドリー・スコット監督、クリスチャン・ベール主演の映画が

観れるなんて とても幸せなことでした。

リドリー・スコット監督の映画といえば、「グラディエーター」ですよね?

あの映画に比べちゃうと 残念な出来ではありますが、迫力があって面白い映画でした。

宗教のこともほとんど無知なので あの時代の歴史や宗教のことがわかっている方なら

もっと楽しめたのではないかなあ。

できれば 3Dで観たかったです。


昨年は 母が亡くなくなったり 結婚式があったりで悲喜こもごもの一年でした。

もう3月も半ばになってしまいましたが、皆様にとってもあと残りの8か月半が良い毎日でありますように。


まだまだブログを続けますので、引き続きよろしくお願いします。





やっぱり ○が○○っていうのは 私には違和感があるんですけど・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
お久しぶりです。
お元気そうでなによりです。
こちらも全員元気です。

お母様のご冥福をお祈りいたします。
バタバタしているうちにドンドン時間が過ぎて、亡くなった実感がわくのが数か月後数年後だったりしますよね。
不思議なもんです。

十戒はチャールトン・ヘストンとユル・ブリンナーの映画をビデオで何度も見ました。
あれは中学生の私には衝撃的でした。
その頃すでに美術教師になると決めていたので、宗教関係の映画を好んで見ていました。
母がユル・ブリンナーを好きなのも影響していたと思います。
今ならCGもキレイでしょうし、また違った衝撃があるのかなぁ。
のんちゃん
2015/03/16 22:20
<のんちゃん
さっそくのお越し ありがとうございます!

今は母が亡くなってしまったことが 却って信じられなくて
遠くにいるような気がしています。前よりも実感が薄れているかも。
なぜかお風呂に入るときになると 気がかりなこと(母が元気かな?)と
一瞬思って、そうだ、もう気にかけている母はいないんだと
確認してしまいます。
母が大事にしていた鉢植えの「金のなる木」に
ピンクの可愛い花が咲いていたり、庭に植えてある紅梅が満開だったり
するのを見るとどうしても悲しくなるけれど・・。

「十戒」とどうしても比べながら観ちゃいました。
のんちゃんのお母様と同じでユル・ブリンナーが好きでした。
彼の声が大好きなんだよね。前にも書いたけどね。
「十戒」のほうが、分りやすいかも?でも見た私も
あの頃若かったから思考が単純で分からなかったのかも?
だから十戒をもう一度観たいです。

 
みいな
2015/03/17 15:35
お久しぶりです♪
お母様そうだったんですか〜(-_-;)
ご冥福をお祈りさせていただきます。
悲しい気持ちはなかなか癒えないと思います。
なにかにつけて思い出してしまいますよね。
私も、特に重病ではないのですが
病院通いの一年でした(苦笑)
つぎからつぎへと、、、、(-_-;)

映画館へも今年になってから
何回もいっていません。
これからもいろいろとあると思いますが
のんびりとやっていきたいと思います。
最近、スペクタクルなものから遠ざかってます。
たまにはいいかもしれません。
ではまた〜☆
花帆
2015/04/01 21:13
みいなさん、お待ちしていましたよ!久しぶりに覗いたら更新していたので嬉しくなりました! でも、お母様のこと寂しいですね・・・少しずつお元気になってくださいね。ご冥福をお祈りさせていただきます。
私もこの作品、おおいに期待して観ちゃったのですが、画面の迫力はさすがに圧倒されたわりに、感動に欠けた感アリでした。なんかブレたのかなぁ・・・。
でも映画館で観るべき作品でしたね。仙台は早くも開花宣言出ましたよ。来週榴岡公園にでも行ってみようかな?と考えています。お話楽しみにしていますね。
メイ
2015/04/04 16:30
<花帆さん
お気遣い 本当にありがとうございます。

亡くなった直後よりも 今のほうが実感がないのが
正直な気持ちです。どこかへ旅行に行っているような
そんな感じなのですが、お仏壇にお茶やお菓子をあげながら
写真を見ると そうかあいないんだと思いだして
寂しくなります。寂しいという言葉では表せないなあ。
もっと、感謝の気持ちを言葉で表していたら良かったのにと
今頃になって反省しています。
例えば、作ってくれた料理に対して、もっと「美味しかったよ」と
言ったら良かった・・。

映画はやっぱり好きなんですが、遠くなってしまっています。
ぼちぼち観に行きたいです。
みいな
2015/04/05 11:45
<メイさん
待っていてくださって、本当に嬉しい!です。
ありがとうございます。

普段はふつうに生活をしていますが、何かのおりに
急に思い出して涙がぽろり という状態です。
少しずつ癒していくしかないんでしょうね。

こちらも桜がどんどん咲いていて、近所の公園の
桜は昨日の段階で3分咲きくらいでした。
桜は毎年見ても見飽きませんねえ。
仙台に居た頃の近所の学校や大崎八幡宮を
思い出します。綺麗だったなあ。
あとでブログにお邪魔させていただきますね。
みいな
2015/04/05 11:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
エクソダス: 神と王 映画ファン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる